IVEは本当にダンスが下手!?なぜそんな噂があるのか調査してみた!

  • 2022年7月22日
  • 2022年7月22日
  • Kpop
  • 1022view

韓国の芸能事務所STAR SHIP Entertainmentから誕生した韓国ガールズグループIVE。

日本でも、フジテレビの出演決定や初来日LIVEなど勢いが止まることがありません。

(出典:https://mobile.twitter.com/ivestarship)

そんなIVEに関して、実はIVEはダンスが下手という噂があります。
今回はこの噂の理由と、特に苦手と言われているメンバーについて注目していきます。

さっそくですが、ネットでの噂に加えて韓国アイドルファンの筆者の考察をもとに、以下のような内容でIVEが本当にダンスが下手なのかをまとめてみました!

 

IVEも参戦!!

2022年6月18日(土)~19日(日)にかけて、韓国ソウル・蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で開催された韓国国内最大級のK―POPイベント『DREAM CONCERT』をご存知でしょうか。そんなビッグイベントが今回d―TVでオンデマ[…]

LIVEのイメージ画像

 

この記事を書いた人

ライター河合ミカのプロフィール画像

河合ミカ

四年制大学の生物学卒業後、食品製造工場で勤務。
Kpop女性アイドルや絵を描くこと、生き物と触れ合うこと、テレビ鑑賞が趣味です!
読者様の立場に立って記事作成させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!

IVEがダンス下手と言われる理由

ダンスしている画像

IVEのダンスが下手と言われている理由としては、以下の3点が挙げられます。

①振付を間違えていたから
②統一感がないから
③IVEはビジュアルを売りにしているから

詳細は以下のようになっています。

①振付を間違えていたから

あるオンラインコンサートでのIVEのパフォーマンスで、時間差のあるダンスをする際に起きた出来事です。逆三角形のフォーメーションになっていて、前の3人のメンバーの動きのあとに後ろの3人のメンバーが動くはずだったのですが、後ろの3人のメンバーのうち、2人が前のメンバーと同じタイミングで動いていました。

この振付のミスが視聴者に「IVEはダンスが下手だ」という印象を与えてしまった可能性が高いです。

②統一感がないから

IVEのダンスパフォーマンスを見ると、メンバーそれぞれがピッタリ揃っている印象はあまり感じられませんでした。

ネットの声としては、ダンスの手抜きを指摘されていたウォニョンについて、「他のメンバーと比べて遅れている」と言われています。

他のメンバーもそれぞれのスタイルで踊っているように見えました。これによって統一感という点でダンスが揃って見えないことから、ダンスが下手だと思われてしまったのだと思います。

たしかに、グループ全体で見たときに統一感があるとキレイに見えることもあります。

しかし、ピッタリ揃ったダンスでないからと言って下手だと評価するのは難しいと思います。

たとえば、メンバーの個性が出たダンスだと捉えてみるとどうでしょうか?一概に下手とは言えないと思います。実際にファンとしてそのような唯一無二のダンスも見てみたい気持ちもあるはずです!

③IVEはビジュアルを売りにしているから

IVEは完成形グループと言われています。この完成形についてダンスなどのスキルについてではなくビジュアルについて言っているのではないかという意見が多くあります。

つまり、ビジュアルを最優先にしたため、ダンスは他のグループと比べて下手なのではないかと思われてしまったようです。

特にダンスが苦手なのはレイ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

(出典:https://www.instagram.com/ivestarship/)

IVEの中で特にダンスが苦手なのは、レイと言われています。

理由としては以下の3点が挙げられます。

①レイ1人だけ大きくズレた振付があったから
②ダンスにダイナミックさがないから
③レイはダンスよりも歌に興味があったから

詳細は以下のようになっています。

①レイ1人だけ大きくズレた振付があったから

前の「IVEがダンス下手と言われる理由」の①と同じ出来事です。このとき、レイだけが他のメンバーと比べて大きくズレました。

実際はレイが合っていて、他の後ろにいたメンバーが間違えていたのですが、それが明らかになるまでは「レイが振付を間違えた」とネットで話題になりました。

②ダンスにダイナミックさがないから

ダンスの評価の中にダイナミックさがあると思います。この視点でレイのダンスパフォーマンスを見ると、他のメンバーと比べてダイナミックさはありませんので、上手いとは言えないのでしょう。

しかし、ダイナミックさがない分、雑に踊るのではなく丁寧に踊っているのが例の特徴として挙げられます。

また、ダンス中にポージングをしたときのシルエットや表情は、まるで人間離れしたお人形さんのようで魅了されるファンも多いはずです。

③レイはダンスよりも歌に興味があったから

レイは非公開練習生のため、日本にいた頃の経歴はあまり分かっていません。しかし、高校では舞踊科ではなく音楽科を選んでいるようなので、ダンスよりも歌に興味があるのではないかとの声がありました。

IVE公式サイトを確認すると、レイのポジションはガウルとともにラッパーとなっています。他のメンバーはボーカルと紹介されているところを、ラッパーとして紹介されている点からもレイがダンスよりも歌に興味があり、それを得意としていることが推測できると思います。

結論、IVEはダンスが上手い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

(出典:https://www.instagram.com/ivestarship/)

これまでIVEはダンスが下手と言われている点に関して考察してきましたが、結論、IVEはダンスが上手いです!

なぜなら、ダンスの上手い下手を評価するときには、多様な視点で評価するからです。細かいリズムに乗ったり、ダイナミックに踊ったりするようなスキルや歌詞や音楽に合わせた表情、止まったときのシルエット、丁寧さなど挙げると数えきれません。

したがって、ある視点から見たら下手だと思うダンスも別の視点から見たら上手くなることがあります。

IVEの場合も同じです。ですので、IVEのダンスは上手いと言っていいでしょう。

そもそも、KPOPアイドルとしてデビューしたいと切実に思っている人たちが大勢いる中で、IVEはデビューすることができました。この時点でプロのアイドルとして人前に出て踊るための一定の水準をクリアしていることは言うまでもないでしょう。

まとめ

ここまで、IVEのダンスが下手なのかという点について考察してきました。

ネットではIVEのダンスは下手だという意見もありましたが、上手だという意見も多くありました。

ダンスには多様な評価点があり、その全てが卓越して上手い人はそういないでしょう。どんな人にも得意不得意があります。それは「完成形グループ」と言われているIVEも同じです。

IVEは2021年12月1日のデビューからまだ半年程しか経っていません。

これから練習を積み重ねていく中で、IVEのダンスはさらに発展していくに違いありません。今は下手だと言われているメンバーも、数年後には圧倒的なダンスでファンを虜にしているかもしれませんね!

今後のIVEのダンスに期待しましょう!!

最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG