『あいつがそいつだ』は面白くない?実際に視聴した筆者が徹底考察!

  • 2022年7月27日
  • 2022年7月28日
  • Dorama
  • 25view

dTVなどのVODサービスで配信中の韓国ドラマ『あいつがそいつだ』!

ネット上での反応や、それに対する筆者の感想についてまとめました。

『あいつがそいつだ』をおすすめしたい人と、不向きな人についても紹介しています。視聴するかどうか迷われている方はぜひご覧ください!

もう視聴済みの方も、自分の感想と比べながら楽しんで見ていただければ幸いです。

 

合わせて読みたい

2020年に韓国で放送されたラブコメディ韓国ドラマ『あいつはそいつだ』(KBS放送)の見どころとグッとくるセリフを、ネタバレを含めてご紹介します。 あらすじやメインキャスト紹介もまとめておりますので、ぜひご覧ください。 &nbs[…]

カフェの画像
合わせて読みたい

2020年に放送された話題の韓国ドラマ『あいつがそいつだ』をご存知でしょうか? 「好きな俳優さんが出ていたら見てみようかな?」 「タイトルは聞いたことがあるけど、どんなドラマかは分からない」 「とりあえず話題になってる韓国ドラマが気に[…]

コーヒーの画像

 

この記事を書いた人

ライターAYAKOのイメージ画像

OGA

韓国系の話題に関する記事を主に得意とするWEBライター。
最新のKPOPや韓国ドラマの情報に詳しく、韓国語の学習も行った経験ある。
特に韓国ドラマに関するトピックには自信がアリ。
他サイトにはない濃密な記事を描き読者様にとってよい情報になれれな幸いです!

 

『あいつがそいつだ』を見るなら…U-NEXTで決まり!
\31日間無料トライアル実施中/

↓     ↓     ↓

31日間の解約なら0円

 

『あいつがそいつだ』は面白くない?ネット上での反応は?

あいつがそいつだ 

(出典:https://www.kbsworld.ne.jp/program/detail?prSn=1444)

ネットのドラマレビューサイトでは、「途中で離脱してしまった」「なんだかハマらなかった…」という声が寄せられていました。その他にも「最初は面白かったけどな~」という意見も。その理由に迫りました!

前世のくだりがくど過ぎる?

ネット上では、「前世の設定に疑問が残る」「前世のくだりで中だるみした」という「前世」についてのネガティブな反応がありました。

なぜそのような反応があったのでしょうか?

まずドラマに登場する「前世」について簡単に説明します。

主人公のヒョンジュと製薬会社代表ジウは前世で3回もカップルでした。ヒョンジュは前世での苦しい記憶を、幼少期の事故をきっかけに現世でも幻覚として思い出します。ジウは前世の記憶を持っているままなので、運命の相手であるヒョンジュを探し見つけるのです。

そしてジウとキスしたり夢を見たりする中で、前世の記憶をどんどん思い出していくのです!

『あいつがそいつだ』を見た人の中には、ドラマのメインキャラクターたちが、前世に執着しすぎて違和感を感じたそうです。

ジウがヒョンジュを見つけ出してアプローチしていくのですが、彼女を好きな理由が「前世の縁」だということが納得いかないという意見も。

前世以外で好きになる過程が描かれていないので、ジウは今のヒョンジュの好きなところはないのか?と思ってしまうのも無理はないですね。

もちろん、「面白い!」と感じた感想もありますよ!

『あいつがそいつだ』実際に視聴した筆者の感想

動画を再生している画像

結論から言うと、私は『面白かった!』と思いました。
なぜ面白いと感じたのか、その理由をお伝えしていきます。

気楽に見られるラブコメ

ラブコメの良さは、気楽に楽しく見られるところですよね。『あいつがそいつだ』はまさに重すぎず、笑いあり涙ありのラブコメディーでした。

特にラブコメの面白さを引き立たせているのは、ヒョンジュの両親の茶番シーン!
ヒョンジュの両親は、父がソ・ヒョンチョル、母がファン・ヨンヒの名脇役俳優。ラブコメ好きならよく見る顔ではないでしょうか。
2人のやりとり、そしてヒョンジュとの3人の絡みがいい味出しているんです!

ヒョンジュの両親の茶番シーンは、『あいつがそいつだ』には欠かせない見どころです。

ファン・ジョンウムの演技が必見!

『あいつがそいつだ』は、「ファン・ジョンウムが出ているから見た!」という方も多いのではないでしょうか?私もその一人でした。
彼女の演技は様々な作品で見ていたので、信頼して視聴できます。

安心してみていると、やはり良かったです!!まさに、「ラブコメキラー」ですね。

特にこの作品ではファン・ジョンウムの落ち着いた演技に注目していただきたいです。

彼女の話題作といえば『キルミー・ヒールミー』や『サンガプ屋台』!今までの出演ドラマでは、叫ぶ演技などキャラの強いイメージがあります。

しかし『あいつがそいつだ』では少し落ち着いている役柄。だからこそ、今まで以上に可愛らしいファン・ジョンウムが見られることがこの作品の魅力です!

パク・ドギョムの恋の行方を応援したくなる!

パク・ドギョムは、ヒョンジュと兄弟のように過ごしてきた仲ですが、ヒョンジュに片想いをします。ドギョムの姿を見ていると、彼の恋をついつい応援したくなりました!

ジウがヒョンジュに近づきはじめて自分の気持ちを再確認し、自分もヒョンジュにアプローチし始めます。ヒョンジュのことを「ヌナ(お姉さん)」と呼んだり、ストレートにアタックしたりしている姿が見どころです。

パク・ドギョム役のソ・ジフンは『あいつがそいつだ』が放送された2020年の第34回KBS演技大賞で新人俳優賞を受賞。
ソ・ジフンがかなり役にはまっているので、演技にも注目していただきたいです。

 

『あいつがそいつだ』を見るなら…U-NEXTで決まり!
\31日間無料トライアル実施中/

↓     ↓     ↓

31日間の解約なら0円

 

『あいつはそいつだ』をおすすめしたい人

おすすめしている女性の画像

ラブコメが好きな人

笑いがあり、気楽に見られるところがラブコメの良さですよね。
『あいつがそいつだ』は、非婚主義のヒョンジュに社長のジウと年下男子ドギョムがアプローチするロマンティックラブコメディです。
気軽に見られるラブコメが好きな人には見ていただきたい作品になります。

女優ファン・ジョンウムが好きな人

『彼女はキレイだった』の主演など、ラブコメディドラマで引っ張りだこのファン・ジョンウム。ファン・ジョンウム好きなら見逃せない作品です。

『あいつがそいつだ』では、ファン・ジョンウムの実力のある演技が必見です!
笑いありのときは面白く、涙ありのときは落ち着いたメリハリのある演技は見応えがあります。
彼女のトレードマークのような、強いキャラのイメージとは一転して、また違う魅力を感じられるでしょう。

ファンタジーありのドラマも好んで見る人

『あいつがそいつだ』では、「前世」がストーリーに多く絡んできます。さらに前世で3回もカップルだったという設定が登場。
前世という要素がファンタジーでもあるので、ファンタジーが好きな人にとっては面白い設定になるのではないでしょうか。
ファンタジー好きの方は、ぜひ見てみてください。

『あいつがそいつだ』は、こんな人には不向きかも?

ハートと罰している手の画像

ドラマのテーマ性を求める人

『あいつがそいつだ』では「前世」だけでなく、「非婚」という2つのテーマが絡みます。しかし「前世」に関するシーンばかりで「非婚」のテーマが見えにくくなっています。そのため「結局なにが伝えたかったのだろう?」とメッセージ性が感じきれず、残念に思うかもしれません。
なのでドラマのテーマ性を重視して、深く理解し視聴するのが好きな人には不向きな作品になります。

ファンタジーが苦手な人

『あいつがそいつだ』はジウとヒョンジュが前世で3回にもわたりカップルだったという設定があります。
二人の「前世の縁」に違和感を感じるようなファンタジーが苦手な人には、不向きかもしれません。

韓国ドラマによく出てくる「復讐劇」シーンが苦手な人

今までの韓国ドラマには、よく「敵役」が出てきてドロドロな展開になりますよね。
『あいつがそいつだ』にも「敵役」に値するセジョン医療財団のキム・ソンヒが出てきます。
そのため、「復讐劇」シーンがあまり好きではない人にはおすすめできません。

キム・ソンヒ理事長は昔好きだった人に似ているジウを見つけ、娘のソユンと結婚させようとします。

「昔好きだった人に似ている」という理由だけにこだわって、しつこくジウとヒョンジュを邪魔するキム・ソンヒの執着心が見られます。韓国ドラマによく登場する復讐劇が苦手な人は不向きかもしれません。

 

『あいつがそいつだ』を見るなら…U-NEXTで決まり!
\31日間無料トライアル実施中/

↓     ↓     ↓

31日間の解約なら0円

 

まとめ

ネット上では厳しい反応もありますが、私の感想も含め面白い見どころも!
おすすめしたい人に当てはまっていた方には是非見ていただきたい作品になります。

ぜひ気になる方は、視聴してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

TVとリモコンの画像
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG