韓国語の勉強は意味ない?!メリットやデメリット、勉強方法

  • 2022年8月6日
  • 2022年8月8日
  • Laungage
  • 24view

コロナ禍や配信サービスの台頭により、韓国ドラマやK -POPの国内人気が再熱している昨今。韓国語の勉強を始める方が急激に増加しているため、全国の本屋でハングルの初級テキストが手に入りにくいとの声が上がっています。

 

ただ、独学で勉強をされている方の中にも

「韓国語を勉強するメリットってなんだろう?」

「この勉強方法で合っているのかな…?」

こんな悩みを抱えている人も多いですよね。

 

そこで、今回は留学なしで韓国語を習得した私の経験を生かして

韓国語を勉強するそもそものメリット、デメリット
・韓国語のNG勉強法4選

をそれぞれ紹介していきます。

 

ぜひ参考にして、韓国語学習ライフを充実させてください!

 

Marie

韓国企業での就業経験やファッションメディアでの記事執筆経験あり(企画出し、タイトル決めも担当)。
韓国のエンタメ全般(Kpopアイドルや美容、ファッションのトレンド)の情報収集に強い。
韓国語ができるので、韓国メディアから直で情報を取得することができ、濃密な記事作成ができる。

【よくチェックしている韓国のIGメディア、アカウント】
@dispatch_beauty
@fashionandstyle.official

 

そもそも韓国語自体勉強する意味ある?ない?

女性が悩んでいる画像

韓国語を勉強している方の多くが、「韓国ドラマを字幕なしで見たい」や「推しの言っていることをより深く理解できるようになりたい」「留学をしたい」等の理由で勉強を始められていると思います。ただ、せっかく勉強を始めるのであれば、韓国語学習をすることによる他のメリットを知り、勉強のモチベーションを上げたいですよね。

ここで、韓国語を勉強するメリットとデメリットを今一度おさらいしましょう!

韓国語を勉強するメリット

韓国語を勉強するメリットとしては、下記が挙げられます。

 

・就職活動に有利
・他言語に比べて単語や文法が似ているため、習得しやすい
・韓国人の友達が作れる
・韓国旅行で意思疎通に困らない

 

まず、多くの企業がグローバル化を進めている現在の就職活動において母国語以外の言語が話せることは、他の就活生との差別化に非常に有効です。韓国人の友達が作れたり旅行の際に困らないのは勿論、日本語と似ている部分が多い言語のため「学習中の達成感を感じやすい」や「モチベーションを保ちやすい」という声も多いです。上記の理由から、他言語と比べて韓国語を勉強するメリットは多いように感じられますね。

韓国語を勉強するデメリット

逆にデメリットとして現時点で挙げられるのは、「多言語に比べて希少性が低い」ことです。

というのも、日本人にとって韓国語は英語に続いて身近な外国語のため「韓国語話者の日本人」の割合は、他言語に比べて多い傾向があります。そのため、キャリアを考える上で希少性を求めるのであれば、他言語を学んだ方が有利ともいえるでしょう。

また、「韓国語が話せる日本人」より「日本語が話せる韓国人」の割合が圧倒的に多いため、グローバルな視点で考えると韓国語が話せることは大きなメリットになりにくいと言えます。高難易度な企業への就職を目指し希少性を高めたい場合は、韓国語より日本国内での学習人口が少ない「スペイン語」や「中国語」を学習するのもオススメです。

やっても意味ない!?韓国語のNG勉強方法

韓国語の画像

いざ韓国語の勉強を始めても最初にぶつかるのが「どのように勉強したら良いのかわからない」「この勉強法で合っているかわからない…」という悩みの壁。どうせなら独学で効率よく韓国語を習得したいですよね。ここからは、あまり意味のない「韓国語のNG勉強法4選」を紹介していきます。

①アイドルや歌手の曲で勉強する

言語の学習を始める上で、最も手を出し易いのが「曲の歌詞」で学ぶ方法です。

多くの方が自分の好きなアイドルや歌手の曲を日本語に訳して、そこから韓国語を学んでいますよね。私もその一人でした。

ただし、この学習方法には最大の落とし穴が。。

実は、アイドルの曲には

「キザで、日常生活ではほとんど使われない言い回し」が多用されているのです。。

なので、曲の歌詞から学ぶのはあまり実用的とは言えず初心者にはおすすめできません。

中〜上級の方が、聞き取りや単語の勉強に活用する分には良いでしょう!

②初めから中〜上級編のテキストで学ぶ

韓国語を勉強し始める方の中には、すでにドラマ等で簡単な韓国語を理解できるようになった状態から勉強をスタートさせる方も少なくないです。そのため、初級テキストを飛ばして中級以降のテキストからいきなり学び始めようと考える方も中にはいらっしゃいますよね。

これは韓国語に限らず言えることなのですが、初級編ではハングルや文法の基礎が丁寧に記載されています。

中〜上級を学ぶ上でも初級編で培った基礎の部分が非常に重要なため、どなたでも最初は初級編から丁寧に学習することを推奨します。

③単語帳のみで学ぶ

初手でやりがちなミスとして「とりあえず単語を頭に入れる」という学習方法があります。

単語を頭に入れること自体はとても重要なのですが、初めから単語帳のみで学習するのは非効率的です。

単語のみを理解しても、前後の文脈や文法がわからないと結果的に実用性のない知識のみ蓄積されていくことになるからです。

そのため、初めは単語をとにかく詰め込むのではなく文法テキストを重点的に活用し、

文法テキストに出てきた単語を暗記 ⇨ 慣れてきたら単語帳も併用して学習する 

といった流れで学習すると良いでしょう!

④たくさんの参考書に同時に手をだす

独学を開始する際にどうしても必要になるのが「参考書」。

参考書を利用する際に気をつけた方が良いのは、沢山の参考書を購入しないことです!

やはり学習を開始する前はやる気もあり、初めから多くのテキストに手を出しがちなのですが、それはかえってNG。

初めは一冊のテキスト(できれば文法用)を徹底的に学び切りましょう。

一冊のテキストのみをやり切ることにより基礎が頭に入りやすく、学習に対するモチベーションにも繋がります。何度か反復学習をして、ある程度の基礎が入った頃合いから他のテキストを並行して利用する方が良いでしょう。

私自身も手を付けられていない語学テキストが何冊もあり、痛い目をみた一人です。今後は気をつけたいところですね。

まとめ

今回は、韓国語学習のメリット・デメリットと韓国語のNG勉強法4選をまとめてみました。

少しでも参考にしてくだされば嬉しいです!

前述したように、韓国語は日本語に文法や単語など似ている部分が非常に多い言語です。そのため、独学で勉強を始めようとしている方も多くいらっしゃるでしょう。

私は、段々と韓国語レベルが上がってきた時期にテキストでの勉強に加えて以下の勉強法を加えました。

・好きなバラエティ番組やドラマを韓国語字幕で見るようにする
・SNSを韓国語でやってみる
・実際に韓国人の知り合いとチャットや電話でやり取りしてみる
・韓国語を話す習慣をつけるために、週に何日か韓国語レッスンに通う

これらの勉強法を追加することにより、リスニングやリーディングの力を格段につけられるようになり

より楽しんで韓国語学習を進めることができました。韓国語字幕で番組を鑑賞する際は、自分の知らない単語や

言い回しが出てくる度に辞書で調べるようにすると、自分の知識になりやすいのでオススメです!

少しでも自分の理解できる単語や文章が増えると、大きなモチベーションに繋がります。

ぜひこの記事が、皆さんが効率的でかつ自身に合った勉強法を見つける手助けになれば幸いです。

 

韓国の街並み
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG