韓国コスメと日本コスメの違いとは?成分や人気のヒミツまで大調査!

  • 2022年8月7日
  • Make
  • 1321view

BTSやTWICEをの人気をはじめとするKPOPブームの影響もあり、今ではすっかり日本に定着した「韓国コスメ」。美容大国・韓国の高品質コスメが安価で購入でき、人気のアイドルが広告を務めることもあって、現在若い世代から熱狂的な支持を集めています。

でも、韓国のコスメはまだまだ未知のアイテムだらけで、成分が肌に合うかどうかもわからない方も多いはず。

今回は、そんな方に向けて「韓国コスメと日本コスメの違い」についてご紹介します!

 

この記事を書いた人

mireのプロフィール画像

Webライター・mire

「興味がなくても欲しくなる記事」をモットーに、日本最大手〜スタートアップ企業・40商材以上の記事を執筆。得意分野は美容系。韓国のキョンヒ大学に留学経験がある。『日本化粧品検定2級』を取得。

 

韓国コスメの特徴

日本クリオより

(出典:日本クリオより cliocosmetic.jp)

現在流行っている韓国コスメの特徴は、なんといっても派手なパッケージや色味。そしてなによりもコスパが良いこと!!

時期にもよりますが、韓国コスメの平均価格は…

・プチプラ:500円〜1,000円
・ミドル層:2,000円〜3,000円
・デパコス:5,000円

これだけを見ると

あれ…日本のコスメとそんなに変わらない?

と思うかと思いますが、実はポイントなのが

『韓国コスメにはデパコスがほぼない』

ということ。

韓国にも百貨店はあって化粧品も販売されていますが、基本的には日本の資生堂やカネボウのブランド、世界的なビューティブランド、ほとんど。

だから『韓国コスメ』というジャンルで言うと、5,000円以上の高いコスメはあんまりないんです。

安くて・可愛くて・質がいい!

この3つが韓国コスメの主なポイントです♪

日本コスメの特徴

コスメのイメージ画像

日本コスメのイメージって、何を想像しますか?

・質感が上品
・成分が肌に優しい
・品質が高い、安全

どのアイテムにも共通するのって、こんな感じですよね。

発色やパッケージのお上品さなどはもちろん、成分も大体分かるものなので、安心できる場合が多いですよね◎

また、近年でいうとSNSの普及やその他コスメ系のメディアが多く流通するようになったことから、『コスメ・スキンケア・美容』に関心の高い人が増加しているんです。

特に最近は、『無添加コスメ』や『医療専売品(ドクターズコスメ)』なんかも人気が出てきて、ますます世間は日本コスメの「成分」に注目しているんです。

韓国コスメは安い?そのヒミツとは…

メイク道具の画像

ところで、先ほどもお話ししましたが、韓国コスメと日本コスメの違いにおいて、大きなポイントは「価格帯」。

韓国コスメが、発色の良さや可愛いパッケージなどの品質の高さを保ちながら、高くても3,000円ほどの価格を実現できるのは…

『短時間で大量生産するから』

なんです。

自社開発という選択肢があまりなく、ブランディング以外は製造も販売も基本、外注(他社)なんです。

ちなみに、それが良い・悪いということは全くありません!

高級で高品質な日本コスメにもいいところはありますし、安くて多くのアイテムを試しやすい韓国コスメも、もちろんメリットはたくさんあります。

ここからは、気になる成分や韓国コスメ・日本コスメにおける成分に対しての姿勢なんかをお話ししていきます⬇︎⬇︎

韓国コスメの成分は?

韓国コスメの成分について、特に気になるのは、スキンケアのアイテムですよね。

韓国コスメに多い成分はこちら⬇︎

・ドクダミ(鎮静)
・レチノール、バクチオール(肌質改善)
・ツボクサエキス(鎮静・保湿)

このあたりが、最近多い成分。

そして、結構ブームとして知れ渡っている韓国コスメでも、「なんかちょっと変な成分入ってるんじゃない?」と思う方も多いと思います。

ここで知って頂きたいのが「ほぼ1つの成分だけ」で作られたアイテム。化学添加物などは使わずに、ただ1つ、その成分を活かすためだけに中身を構成されたアイテムがあるんです。

しかも、こういったアイテムは韓国の美容市場では増えてきているのが現状。

つまり・・・

今の韓国コスメって実は、成分にめちゃくちゃ拘っているんです!

日本コスメの成分は?

ご存知の方も多いかと思いますが、日本には「薬機法」という法律が存在します。

この法律が、最近改定されたのもあってめちゃくちゃ厳しいんです。

特に日本は、ビューティーブランドの中でも世界的に有名なブランドがたくさんあります。

その理由は、『研究技術の高さ』。

日本は、肌に関して・成分に関して・その他多くのことに関しても研究が盛んに行われているんです。

長年研究されてきた技術や知識を盛り込んでコスメが作られるわけなので、それは素晴らしい世界レベルの日本コスメが誕生するわけなんです。

そして、10年単位の研究時間と費用がかかっているので、5,000円以上ないしは1万円、2万円を超えてくるハイレベルな最新技術のアイテムが多いんです!

韓国コスメは日本人の肌に合う?

日本人女性がメイクしている画像

韓国コスメと選ぶ際、不安な点があるといったら

『韓国語の表記だから、何が書いてあるのかわかんない・・・』

ということだと思います。

でも実際は、韓国コスメで今日本に出回っているものは日本語表記があったいり、日本用の公式SNSがあるものばかり。だから、もし不明点とかがある場合にはすぐに担当者の方に聞けるんです!

ここでちょっと、筆者的に成分の安全性が高いブランドをご紹介!

・メディヒール(MEDIHEAL)
・グーダル(goodal)
・アイソイ(isoi)
・魔女工場 (ma:nyo)

これらのブランドは全部、公式サイトに成分を「堂々と」掲載していて、ブランド的に成分の安全性を押し出しているブランドになります。

もちろん、日本人の肌に合う成分や自分の肌に合う成分を理解して表記を見るのも1番ですが、今上にあげたような成分の安全性を売りにしているブランドなら韓国コスメだから日本人の自分の肌には合わないかも…なんて心配はだいたい必要ありません☆

また、どの韓国コスメも、だいたいSNSや美容メディアで検索すると日本人の方がしっかりレビューをしてくださっているので、それを参考に選んでみるのもとってもおすすめです!

日本コスメと韓国コスメのそれぞれのメリット

今回、韓国コスメと日本コスメの違いや成分についてお話ししてきましたが、その内容を簡単にまとめてみました!

韓国コスメのいいところ

・外注をうまく利用しているので、とにかく安い

・パッケージが可愛い

・発色がいい

・スキンケア成分は、流行りのものをいち早く取り入れている

○おすすめはこんな人

・できるだけいろんなコスメを試してみたい

・人気アイドルが使っているようなコスメが使いたい!

・とにかくコスパを求めている

こんな感じの人には、韓国コスメがオススメです◎

日本コスメのいいところ

次は、日本コスメのオススメポイントも…!

・大元会社の研究内容が優れているので、安いブランドでも高品質

・お上品で目立ちづらいパッケージ

・厳しい薬機法をくぐり抜けてから販売されているため、成分の安全性が高い

○おすすめはこんな人

・高くてもいいものをずっと使っていきたい

・こだわりを持って自分の肌に合うものを見つけたい

・高級感のあるアイテムだとテンションが上がる

こんな感じで、高級思考だったり安全性をとことん求めたい!なんていう方には日本コスメがおすすめです!

韓国コスメと日本のコスメの違いまとめ

この記事全体を通してずーっと伝え続けていることですが、日本コスメと韓国コスメはどちらにもメリットとデメリットがあります。

だから、どちらが優れている・どちらが劣っているなんてことは基本ありません。

あるとしたら、詐欺まがいのコスメブランドくらいでしょうか・・・(笑)

韓国コスメを選ぶのも、日本のコスメを選ぶのも、どちらにも魅力があるのでとってっもいいことだと思います。

最後に一点だけ転売や偽サイトからの購入だけは、非常に危険なのでやめてくださいね⚠︎

それでは、楽しいコスメ選びを〜!

日本コスメと韓国コスメの違い
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG