【ラピルス】所属しているのはどんな事務所?先輩はMOMOLAND!?

  • 2022年8月14日
  • 2022年8月14日
  • Kpop
  • 57view

2022年6月にデビューしたばかりの新人ガールズグループ「Lapillu(ラピルス)」。

史上最年少メンバーやオーディション番組出身者など話題になったメンバーが多く、注目度も高いんです!

今回は、彼女たちを輩出した所属事務所「MLDエンターテインメント」の歴史やほかのアーティストなどの情報についてファンたちの評判も参考に調査しました。

まずは、事務所の基本情報から紹介していきます。

 

 

この記事を書いた人

ライターHARUのプロフィール画像

Webライター・HARU

Kpopオタク歴10年。少女時代をきっかけにKpopにハマる。韓国語は日常会話程度。
詳細な情報を調べ上げ、他サイトにはない濃密な記事を書くのが得意。

 

MLDエンターテインメントとは?

MLDエンターテインメントのロゴ画像

(参照:https://www.jpn.mldenter.com)

・正式名称:株式会社MLDエンターテインメント

・代表取締役:イ ヒョンジン

・設立日:2015年4月3日

・本社所在地:大韓民国 ソウル特別市 函南区

MLDエンターテインメントは、2015年GIRLS’ DAYのマネジメント理事だったイ ヒョンジンが設立しました。

設立当初は、「ダブルキックカンパニー」という名称でしたが、2018年1月12日に改名されています。

所属アーティスト

MLDエンターテインメントには、アイドルからダンスクルーまで幅広いアーティスト達が所属しています。

 

MOMOLAND

2016年にデビューにした6人組ガールズグループ(以前は9人が完全体でした。)

T1419

2021年にデビューした9人組ボーイズグループ。日本人メンバーが4人所属しています。

Lapillus2

2022年にデビューしたガールズグループ。日本やフィリピンなど多国籍なメンバーが多数所属しています。

DJローズ

ミスコリア出身のアーティスト。2019年にMLDエンタに移籍しました。

DJローズのイメージ画像

(出典:朝鮮日報 参照:https://www.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/27/2019082701189.html)

CocaNButter

2021年に韓国で大ヒットした「STREET WOMAN FIGHTER」に出演した6人組ダンスクルーです。

プデュに出演していた練習生

キムドンビン

(出典:コネルWEB 参照:https://coneru-web.com/px101-kimdongbin/)

Mnetで放送された「PRODUCE101 Season2」に主演したキムドンビンは MLDエンタの練習生でした!

残念ながら、デビューすることはできませんでしたが、のちに放送された「PRODUCEX101」にも参加し唯一、2度出演したたった一人の練習生として話題になりました。

番組終了後は、MLDエンタを退社し、香港の事務所と契約しましたが、その後の活動は確認されていません。

MLDエンターテインメントの問題点

はてなマークの画像

MOMOLANDのデビューメンバー操作疑惑

「BBoom BBoom」や「BAAM」など、KPOP好きであればだれもが知っているような大ヒット曲リリースしたMOMOLAND。

MLDエンターテインメントと言えば、やはりMOMOLANDが看板グループなのではないでしょうか。

人気のあったMOMOLANDですが、デビューのきっかけとなったサバイバル番組「MOMOLANDを探して」で結成時にメンバー操作疑惑が浮上しました。

2020年、「KBSニュース9」にメンバーのデイジーと母親が出演し、MOMOLANDのデビューメンバーは操作されていたと暴露しました。

本来番組では、10人の練習生の内7人がデビューすることtになっていましたが、放送後事務所からデイジーに連絡があり「デビューさせてあげる。」と言われ、加えてデビューすることになったんだとか。

また、番組の制作費用もメンバーに負担せていたとも暴露しており、一人当たり約7000万ウォン(約650万円)を要求していたと訴えていました。

当時、未成年だった練習生たちに制作費用を払わせるなんて驚きですよね!

MOMOLANDデイジーの違約金問題

メンバー操作疑惑を暴露したときに、違約金問題についても語ったデイジーと母親。

活動休止していたデイジー。

IKONのユニョンとの熱愛報道のためか、本人が復帰の意思を事務所に表明しても「まだ休んだ方がよい。」といわれ、8か月間活動ができませんでした。

結局、自ら脱退することを選び、事務所から11億ウォンの違約金を支払うように請求されたという事件です。

現在も違約金を支払っていないため、この事件は解決していないようです。

この件に関しては、ファンの意見も分かれており「新人なのに、熱愛だしたデイジーが悪い。」「さすがに違約金11億ウォンは高すぎて、可哀そう。」などの意見が見られました。

一方的に事務所が悪いわけではないようですが、アーティストとのトラブルが多い印象です。

ラピルスと事務所の関係は?

メンバーのシャナは、「ラピルスのデビュー準備期間中、スタッフが寝る間も惜しんで私たちのデビューの為に努力してくれている。すごく感謝している。」と語っていました。

事務所の代表とラピルスのメンバーたちがどんな関係かは分かりませんが、周りにいる事務所スタッフたちは彼女たちにとって頼りになる存在なんではないかと思います。

まとめ

今回は、ラピルスの所属事務所「MLDエンターテインメント」について紹介してみました。

残念ながら、MLDエンタでは過去に何度かあまりよくない事件が起こっていたことが分かりました。

ラピルスを応援するファンたちも、「あの事務所は心配だ。」という声も多々見受けられ、あまり評判がよくない事務所のようです。

大衆を魅了する楽曲を生み出すプロデューサーや立派なアーティストを育てるなスタッフがいるのは確かですが、アーティスト管理の面で信頼できない部分もありそうです。

多彩な才能と実力を持っているラピルスにはこのような事件に巻きこまれず、輝かしい活動ができるようトラブルなく、事務所がサポートしてくれることを祈っています。

最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG