韓国旅行で気をつけることはこれ!文化の違いと旅行中の注意点

  • 2022年8月24日
  • Trip
  • 180view

やっと韓国へ行けるようになりました。

 

韓流にはまってる人たちにとってはありがたいことですよね!!

2022年8月現在はビザなしですが、9月からまたどうなるかわかりません。

 

「韓国に行ったらトッポギをたべる!」

「推しのコンサートにいく!」

 

韓国に行ったらやりたいことがたくさんあると思います。

初めて韓国旅行をする人はもちろん、何回も訪韓してる人ももう一度韓国旅行で気を付けることを確認しましょう!

 

この記事を書いた人

ライター・ナギサアン

ナギサ アン

法学部卒 2004年韓国人の夫と結婚
2015年韓国から移住~湘南在住
走ってキムチ作ってワイン飲むのが日課
ライティングはいつも新しいことを教えてくれる。好きだから今日も書く
日本語/韓国語教師、自分大好きwebライター

 

韓国旅行で気を付けること:文化の違い

韓国旅行で気を付けることは、まず文化の違いです。

いくら近い国だからといって文化まで同じわけではありません。

 

  • 交通
  • 食事のマナー

 

上記の日本と大きく異なる点を紹介します!

 

合わせて読みたい

「韓国人の性格って?」 「男性と女性ではやっぱり性格は違う?」   韓国人の夫と結婚し10年以上韓国で暮らしてきました。 日本にいても日常で多くの韓国人と接します。 韓国人といっても色々な人がいるので[…]

 

交通

韓国で撮った駐車場の画像

韓国では日本と違い自動車は右側通行です。

もし国際免許証をとってレンタカーを運転するなら、韓国の右側通行のルールにそって運転してください。

特に右折する場合は直進信号が赤の場合でも曲がることができるので、横断報道に進入する際は一時停止して歩行者がいないかよく確認してから渡るようにしましょう。

横断歩道をわたるときは、左から車が来ないかよく確認してからわたりましょう。最近は取り締まりが厳しくなった韓国ですが、まだまだ無視している車が多いので日本のようにぼんやりしながら歩かないようにしてくださいね。

 

エスカレーターでは、右側にたちます

韓国では日本の大阪のように右側に立ってエスカレーターにのりましょう。

 

エレベーターでは「閉」のボタンを連打する人がいるので気を付けてください。

乗ろうとしたらはさまってしまったなんてことのないように。

「빨리빨리/パリパリ(はやくはやく)」の国民性ですね。

閉まりそうだと思ったら「잠깐만요/チャンカンマンニョ(ちょっと待ってください)」といいながら走っていくことをおすすめします。

食事のマナー

韓国人の友達との食事

食事ではお互いに箸をつかう国同士なのでにてると思いがちです。

同じものもありますが、日本と韓国は逆のマナーがおおいです。

 

食器をもたない

ご飯やおかずを食べるときに、うつわを持ち上げて食べません。

日本とは反対なので気を付けましょう。

韓国では箸とスプーンの両方で食事をします。スプーンではおかずをとってはいけません。

ご飯を食べるときに使うスプーンには使った人のつばがしっかりついているからです。

 

日本と同じ食事中のマナーは、

  • 口に入ったまま喋らない
  • お音を立てて食べない
  • ゲップなどをしない

酒を継ぎ足さない

お酒を注ぐときはコップが空になったのを確認してからです。

少し残っている状態でつぎたしてはいけません。

また自分で自分のコップに注ぐこともしないです。

2人前以上

焼き肉店などで初めに注文するときは2人前以上から注文が可能なところがほとんどです。

日本のように1人前だけ注文することは出来ないことがおおいです。

韓国旅行で気を付けること:旅行中のあれこれ

飛行機が着陸して韓国入国です。空港から市内へ、旅行中に気を付けなければならないことをまとめました。

  • 空港
  • トイレ
  • 食堂・マート
  • 夜の街・市場

詳しく解説していきます!

空港

自身で撮った韓国の空港の様子

韓国旅行にいってまずはじめに降り立つのが空港です。はやく空港の外に出たい気持ちをおさえて「韓国旅行で気を付けること」を確認しましょう。

両替

両替は市内に出てからにしましょう。

空港での両替はとても高いです。

市内に出るために必要な分だけ両替することをおすすめします。

タクシー

電車でも市内に出れますが、タクシーにのる人もいますよね。

タクシーのドアは自動ではあきません。

大きな荷物は自分でトランクを開けていれます。トランクが開くのを待たないように!

最近は、トランクに荷物をいれてくれる運転手さんもいますよ。

トイレ

トイレの画像

トイレは旅行には絶対にかかせないですよね?

日本はトイレがどこにいってもきれいで国内旅行でトイレの心配はしません。

韓国のトイレはどうでしょうか。

公衆トイレ

公園などにある公衆トイレはあまりきれいではありません。

たいていの公衆トイレには、トイレットペーパーが入口に設置してあります。

必要な分を自分でとり使用するようになっているんです。

各個室に設置してあるトイレもありますが、中に入ったらトイレットペーパーがなかったこともよくあります。

ポケットティッシュはもっていたほうがよいでしょう。

比較的新しくできたトイレはほとんどがトイレットペーパーがありますのであまり心配しなくてよいです。

飲食店のトイレ

飲食店のトイレは大きな店なら店内にありますが、小さな店だと店の外に出ないとない場合があります。

小さな路地にある店などはトイレを共有して使っているからです。

トイレにいきたいことを店の人に伝えれば、カギを渡してくれるのでカギをもってトイレにいきます。

トイレットペーパーを店から持参していかなければならない場合もあるのでトイレにいく前に確認しましょう。

コンビニトイレ

ほとんどのコンビニにはトイレがありません。

日本のコンビニ感覚で「トイレがあるから大丈夫」なんて我慢してたら、トイレがなくてあせったという人もいます。

コンビニにはトイレがないと思っていた方がよいでしょう。

トイレットペーパー流せる?

トイレットペーパーは便器の横においてあるゴミ箱に捨てます。

「변기에 휴지 버리지 마세요(便器にトイレットペーパーを捨てないでください) 」とドアに貼ってあるところがおおいです。

「トイレットペーパーはゴミ箱に捨てる」のが普通です。

間違って流してしまうとつまってしまいますので気を付けましょう。

 

筆者は日本へ戻ってきたときに間違ってトイレットペーパーをゴミ箱に捨ててしまった経験があります。

ちなみに一般家庭では便器にながすのが普通になっています。

食堂・マート

自身で撮った韓国のマートの画像

食事をしに食堂へお土産を買いにマートへいったときに気を付けたいことを説明します。

英語表記

ローカルなお店に入ると写真もなく英語表記もないので「何を頼んでいいのか分からなかった」ということもあります。

ソウルや外国人観光客がおおい場所では英語表記があるかどうかの心配をしなくてもよいです。

ハングルしかないときは、スマホの翻訳アプリなどをもっていると便利です。

外国のクレジットカードが使えないことがある

韓国では韓国内のクレジットカードしか使えないと思っていたほうがよいでしょう。

有名な観光地や大型マートでは外国のクレジットカードも使えます。

しかし、大型マートでも食品などには使えてもマート内にある会計を別にする店(化粧品店など)では使えないこともあります。

クレジットカードに頼らず現金ももっていた方がよいです。

クレジットカードを使う前に必ず外国のクレジットカードが使えるかどうか聞きましょう。

禁煙

ほとんどの飲食店では禁煙です

例外もありますが、店内では喫煙はできないものと考えてください。

エコバック

マートやコンビニで買い物をする際はエコバックやビニール袋を持参しましょう。

日本と同じように袋は有料です。

しかし、市場などではまだまだもらえるところがあります。

夜の街・市場

韓国の夜の街イメージ画像

一日の終わりをにぎやかな繁華街で!

美味しい韓国料理とお酒でしめくくる人もおおいでしょう。

市場にいって値切って買い物することが好きな人もいるはずです。

ぼったくり、スリ

韓国の治安は良いですが、市場などでは観光客に値段をわざと高くいう人もいます。

韓国人ではないのでハッキリとした値段はわかりませんが、高いと感じたら買わないのがベターです。

 

筆者は、10年以上韓国に住んでいて一度だけひったくりにあったことがあります。

いくら近い国といっても外国ですのでいつ何が起きるかわかりません。気を付けましょう。

夜遅くの一人歩き

夜遅くの一人歩きはあぶないです。

慣れていない外国ですし、言葉もよく通じません。

特に地下道や暗い道は避けましょう。

クラブ

クラブにいくときもつねに気を付けましょう。

韓国旅行の記念に友達とクラブにいくのは楽しくてよいですよね。

ブッキングをして知り合いになった人と2次会にいって……

韓国は治安は悪くないですが、残念ながら性犯罪は増えています。

せっかくの韓国旅行が台無しにならないように気を付けましょう。

 

【補足】韓国旅行で気を付けること

韓国の街並み

文化の違いや旅行先で気を付けること以外に知っておくと良いことを教えます!

  • 空気が悪い
  • 水道水は飲まない
  • コンセントプラグの違い
  • バス車内に持ち込まない
  • 優先座席に座らない
  • デモに近づかない

空気が悪い

韓国は空気が悪いです。

昔はそれほどひどくありませんでした。しかし中国からのPM2.5、黄砂の影響で青空が見えない日も少なくありません。

最近の韓国人の死亡原因1位は肺炎という結果も出ています。

空気が悪いときはマスクをすることをおすすめします。

水道水はのまない

水道水を直接飲むのはやめましょう韓国人はほとんど水道水をのみません。

日本の水道水より塩素がすくなく飲むとお腹を壊してしまう可能性もあります。

水が飲みたければ浄水器の水を飲みましょう。

ミネラルウォーターを購入して持ち歩くのもよいでしょう。

コンセントプラグの違い

韓国のコンセント

コンセントは日本と違います。

一般的なかたちは「Cタイプ」「SEタイプ」です。日本の「Aタイプ」とは異なるので気を付けましょう。

変換プラグを持参してください。

また電圧は220vなのでドライヤーなどは変圧器が必要です。

スマホやパソコンはグローバル対応しているものがほとんどなので変換プラグだけ持っていれば充電できます。

バス車内に持ち込まない

バスに乗るときはテイクアウトカップに入った飲み物持ち込み禁止です。

2018年からソウル市内のバスに施行されています。

落としたときにふたが開いてすぐにこぼれてしまうからです。

テイクアウトBOXに入ったピザやチキンは可能です。

優先席にすわらない

優先席には該当する人でなければすわってはいけません。

日本よりも年上の人を敬う文化であるため、席が空いていても座る人はほとんどいないのです。

席が空いていて座ったら「なに座っているんだ」と一言いわれてしまう可能性もあります。

デモにちかづかない

デモの様子

韓国ではデモやストライキが頻繁におこなわれます。

国内の政治に対して、日本に対して様々なデモがあります。

デモが行われているときは何が起こるかわかりません。

キケンですので近づかないようにしましょう。

 

キケンな場所などは下記のHPでチェックできます。参考にしてくださいね。

▶︎外務省 海外安全ホームページ (mofa.go.jp)

まとめ

韓国は近いし美味しいものもたくさんあります。

韓国旅行にいったらやりたいことがたくさんあってワクワクしちゃいますよね!

しかし飛行機ですぐいけても外国です。

韓国旅行で気を付けなければならないことはまず、

 

  • 交通
  • 食事のマナー

 

上記は日本と異なる点があります。飛行機の中でチェックしておきましょう。

 

韓国に入国したら下記に気を付けましょう。

 

  • 空港
  • トイレ
  • 食堂・マート
  • 夜の街・市場

 

自分がいった場所でどんなことに気を付けたらいいのか参考にしてくださいね。

 

他にも韓国旅行のさいに「気を付けること」があります。

 

  • 空気が悪い
  • 水道水は飲まない
  • コンセントプラグの違い
  • バス車内に持ち込まない
  • 優先座席に座らない
  • デモに近づかない

 

「気を付けること」がたくさんある気がしますが、そんなことはありません。

韓国旅行をしながら「そういえば……」と思いだしてください。

初めての韓国、久しぶりの韓国思いっきり楽しんでよい思い出を作ってくださいね!

韓国の街並みの画像
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG