【2022年下半期】LE SSERAFIM(ル セラフィム) 人気順は?各国の人気メンバーを調査!

  • 2022年9月22日
  • 2022年11月18日
  • Kpop
  • 32view

2022年5月2日、BTSのが所属する事務所HYBE(ハイブ)の傘下であるSOURCE MUSICからデビューした【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】

デビューアルバムの”FEARLESS”は、歴代ガールズグループ初の初動売上30万枚を突破!

MV再生回数は、2022年9月8日時点で1.1億回にも及ぶ人気ぶり。

今回は、【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】のメンバーの国別人気ランキングやSNSフォロワー数ランキング、今後のカムバック活動や日本デビューについて徹底的に調査しました!

 

合わせて読みたい

【LE SSERAFIM(ル セラフィム) 】としてデビューしてから、たった19日で活動休止となった元メンバーのキム・ガラム。 世間を騒がせたいじめ問題や、メンバーのSAKURA(宮脇咲良)への嫌がらせ、現在の心境について徹底調査して[…]

ギターの画像

 

【韓国】メンバー人気順

世界中で大人気の【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】は、韓国国内でもとっても人気。

まずは、韓国国内での人気ランキング順を調査してみました!

軽くメンバーの紹介も合わせて紹介していきます。

第5位 ホン・ウンチェ (Hong Eunchae)

ホン・ウンチェの画像

出典:公式Face Book

第5位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】のマンネ(末っ子)ホン・ウンチェです。

愛くるしい瞳と、無邪気な性格がとってもかわいいですよね^^

【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の公式YouTubeチャンネルでは、年上メンバーチェヨンに最近韓国の学生に流行っているドリンクを教えてあげたりして、マンネとしての役割をしっかりと担当しています!

第4位 ホ・ユンジン (Huh Yunjin)

ホ・ユンジンの画像

出典:公式Face Book

第4位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】のボーカル担当ホ・ユンジンです。

日韓合同オーディション番組Produce48(プロデュース48)出身の彼女は、最終順位でIZ*ONE(アイズワン)のメンバーに選ばれず惜しくもデビューを逃しました。

プデュの時から人気を集めていたメンバーの一人でもあるユンジンのデビューを心待ちにしていた人も多く、韓国内で人気です。

【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の公式YouTubeチャンネルでは、自身が作曲した曲を披露したりと、音楽活動に積極的な姿を見せてくれました^^

 

合わせて読みたい

キリンちゃんの愛称で親しまれている【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】のホ・ユンジン。 実は、同メンバーの宮脇咲良、キム・チェウォンと共にPRODUCE 48(プロデュース48)に出演していました。 惜しくもIZ*ONE[…]

音楽の画像

 

第3位 キム・チェウォン (Kim Chaewon)

キム・チェウォンの画像

出典:公式Face Book

第3位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】のキム・チェウォンです。

IZ*ONE(アイズワン)出身の彼女は、プデュ時代からのファンが多くとても人気なメンバーです。

IZ*ONE(アイズワン)時代は、ロングヘアや明るいヘアカラーでふんわりとした印象だったウォン

【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】としてデビューする際、黒髪ボブにイメチェンし、大変注目を集めました。

 

合わせて読みたい

黒髪ボブが可愛い【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】のリーダー キム・チェウォン。 宮脇咲良(SAKURA)と同様に、元IZ*ONE出身の人気メンバーの一人です^^ IZ*ONE時代から圧倒的な歌唱力で多くのファンを魅了[…]

CDの画像

 

第2位 SAKURA (宮脇咲良)

宮脇咲良の画像

出典:公式Face Book

第2位は、元IZ*ONE(アイズワン)出身・【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の日本人メンバー・SAKURA(宮脇咲良)です。

SAKURAも、キム・チェウォンと同じIZ*ONE(アイズワン)出身メンバーの一人。

プデュに参加していた時は、ほとんど韓国語がはなせず片言だった彼女ですが、IZ*ONE(アイズワン)として約2年半韓国で活動し、今では韓国語がペラペラ。

IZ*ONE(アイズワン)時代は、バラエティ番組に一人で参加するなど、ギャグセンスが高いと評価されています^^

 

合わせて読みたい

元HKT48・元IZ*ONEの経歴を持つ、咲ちゃんこと宮脇咲良(みやわき さくら)。 IZ*ONEの活動終了後、BTSの事務所であるHYBE(ハイブ)と契約し、韓国へ移住をした彼女。 元IZ*ONEのメンバーが次々デビューをして[…]

音楽の画像

 

第1位 KAZUHA (カズハ)

ガスハの画像

出典:公式Face Book

第1位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】のKAZUHA(カズハ)です。

KAZUHAは、デビュー前オランダにバレエ留学をしてました。

オランダ留学中に、BTSが所属するHYBEから直接スカウトされたと割れていましたが、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の公式YouTubeチャンネルのインタビューで自らオンラインオーディションに参加したことを明かしていました。

バレエ経験者ならではのしなやかな動きが優雅で美しく、デビュー”FEARLESS”ではバレエの振りも披露しています。

【日本】メンバー人気順

今年8月に来日し、日本の音楽番組に多数出演した【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】

日本のルセラペンは、彼女たちの日本デビューが待ち遠しいのではないでしょうか?^^

そこで、次に【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の日本での人気順をまとめてみました!

第5位 ホン・ウンチェ (Hong Eunchae)

第5位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】のマンネ(末っ子)ホン・ウンチェです。

韓国に続き、またまた第5位のウンチェですが、ウンチェはプデュにも参加しておらず、SNSも個人アカウントを持っていないということもあり、なかなか知名度が上がらないのかもしれません。

デビュー当時は6人だったので歌割も少なかったウンチェですが、キム・ガラムがグループを脱退してから歌割も増え、だんだと知名度がついてきている印象。

個人的には、日本のK-POPの火付け役となったKARAのような愛らしい雰囲気があるので、日本での人気順は今後もあがっていくのではないかと思います^^

第4位 KAZUHA (カズハ)

第4位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】日本人メンバーKAZUHA(カズハ)です。

日本人メンバーのKAZUHAは、上品な顔立ちと清楚な雰囲気でとても人気なメンバーの一人です。

良い意味で日本人っぽく、K-POP好きの日本人には少し物足りないのかもしれません。

KAZUHAは、モデルとしてのオファー数多く受けており世界的な評価はとっても高い印象です^^

第3位 ホ・ユンジン (Huh Yunjin)

第3位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】のボーカル担当ホ・ユンジンです。

プデュ時代がら彼女を応援している日本人ファンが多く、IZ*ONE(アイズワン)としてデビューを逃した際は悲しむ声がおおくよされていました> <

プデュの放送終了後、練習生として過ごしてたユンジンですが、ある月末評価テストで事務所を解雇されてしまいます。

そ出身国のアメリカへ戻り、大学への準備を進めていたそうです。

そんな中、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】つぃてデビューしてほしいと事務所から連絡があり、デビューすることになりました。

幼い雰囲気の顔立ちのメンバーが多いる【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の中で、大人っぽい魅力を持つ彼女にあこがれる日本人ファンも多いのではないでしょうか^^

 

第2位 キム・チェウォン (Kim Chaewon)

第2位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】のリーダー、キム・チェウォンです。

プデュ時代から人気を博していた彼女は、やっぱり日本でも大人気!

日本語も勉強しているそうで、最近【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の公式YouTubeチャンネルで披露した日本語の発音が、まるで日本人見たいとファンを驚かせました^^

華奢で小さな彼女からは、想像できないほどの歌唱力にはいつも圧倒されてしまいます。

いつかOST(ドラマの挿入歌)などにも挑戦してみてほしいですね♪

第1位 SAKURA (宮脇咲良)

第1位は、元IZ*ONE(アイズワン)出身・【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の日本人メンバー・SAKURA(宮脇咲良)です。

AKB48・HKT48で日本人として活動したのち、K-POP界へ飛び込んだ彼女。

BTSが所属するHYBEからオファーを受けるなんですごいですよね!!

最近【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の公式YouTubeチャンネルで公開されたドキュメンタリーでは、メンバーのスタッフから自己管理能力の低さを指摘され、悔し涙を流すシーンが話題となりました。

努力家のSAKURAに感化され、韓国語の勉強に励む日本人ファンも多いそうです^^

【中国】メンバー人気順

K-POP好きが多い中国でも、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】はとっても人気です。

今回は、中国のSNS・Weiboを参考に人気順をまとめてみました!

下記からは、メンバー紹介を省略し、ご紹介させていただきますね♪

・第5位 ホン・ウンチェ(Hong Eunchae)
・第4位 ホ・ユンジン(Huh Yunjin)
・第3位 キム・チェウォン(Kim Chaewon)
・第2位 SAKURA(宮脇咲良)
・第1位 KAZUHA(カズハ)

やはり中国でも、プデュ出身メンバーは知名度が高く順位も高いようですね!

コロナも落ち着き、中国での活動が活発になると順位も変動するかもしれませんね^^

【アメリカ】メンバー人気順

まだ国内デビューのみの【LE SSERAFIM(ルセラフィム)ですが、K-POP好きのアメリカ人にはすでに名をすられています。

アメリカでのメンバー人気順にをまとめてみました!

・第5位 ホン・ウンチェ(Hong Eunchae)
・第4位 キム・チェウォン(Kim Chaewon)
・第3位 SAKURA(宮脇咲良)
・第2位 ホ・ユンジン(Huh Yunjin)
・第1位 KAZUHA(カズハ)

アメリカでの第1位は、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】日本人メンバーKAZUHA(カズハ)です。

 

これまで、順位が低かったユンジンがここえ来て2位に昇格しました☆

やはり英語が流暢に話せるというのが、アメリカでの人気に影響しているのかもしれませんね^^

 

SNSフォロワー人気順

ホ・ウンチェ以外で、SNS活動を確認できました。

フォロワー数は以下の通りです!

・第5位 ホン・ウンチェ(Hong Eunchae) フォロワー数 0人
・第4位 ホ・ユンジン(Huh Yunjin)フォロワー数 93.8万人
・第3位 KAZUHA(カズハ) フォロワー数 156.9万人
・第2位 キム・チェウォン(Kim Chaewon) フォロワー数 287.2 万

・第1位 SAKURA(宮脇咲良) フォロワー数 427.2 万

SAKURAのフォロワー数が圧倒的ですね!!

AKB・HKT時代の日本人ファンや、IZ*ONE(アイズワン)の活動も影響しているようです^^

ウンチェも早く個人アカウントを持ってほしいですね♪

 

【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】の今後活動は?!日本デビューはいつ?!

【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】の今後の活動やイルデ(日本デビュー)について調査しました!

ネタバレしたくない方は飛ばしてください><

2ndアルバムリリース決定?!思わぬところかカムバック情報がネタバレ!

8月の末、【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】がもうすぐカムバックするのでは?と話題になっていました。

2ndアルバムでであろう写真が流失したことがことの始まりです。

LE SSERAFIM(ルセラフィム) 2nd MINIアルバムRUBYと記載されたアルバムを積むトラックが目撃されてしまったのです。

実際のところはわかりませんが、カムバック曲のタイトルは”RUBY”という説が濃厚です。

年内に日本デビュー?!”FEARLESS”の日本語バージョンはいつ発表?

 

すでに来日を果たしている【LE SSERAFIM(ルセラフィム)】ですが、まだ日本デビューはしていません。

今のところ公式からもそのような報告はないので、韓国でのカムバックが先になると予想されています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、今年デビューしたばかりの大人気ガールズグループ【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】の人気順を日本・韓国・中国・アメリカに分けてご紹介しました♪

K-POP第4世代はガールズグループ戦国時代とも言われています><

ライバルが多い中、【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】の人気はウナギ登りで絶好調!

今後のカムバックが待ち遠しいですね^^

 

この記事を書いた人

HANAのプロフィール画像

Hana

K-popや韓国ドラマ、韓国ファッションや、韓国旅行など韓国に関することは何でも大好き。ハングル検定4級、TOPIK2級も所持しており、簡単な韓国語の知識もある。
通勤時間などの隙間時間に、思わず読みなくなるようなトレンドを意識した記事を執筆します!!

 

ルセラフィムのロゴマーク
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG