【元MOMOLAND】ヨヌの現在の活動は?パニック障害やいじめ問題は乗り越えれたのか

  • 2022年10月21日
  • Kpop
  • 47view

2016年に韓国芸能事務所MLDエンターテイメントから結成された女性アイドルグループMOMOLAND。デビューからわずか2年後の2018年にリリースしたミニアルバムのタイトル曲『뿜뿜 (BBoom BBoom』が評価されMnetで堂々の1位を獲得。

さらに、日本デビューまで果たし、一気にKPOP界の大人気スターグループにまで駆け上がりました。

そんなMOMOLANDのメンバーの一人であったヨヌ。圧倒的な美貌を武器にグループ内では、センターを務めておりました。

しかし、2019年の11月に脱退を表明。

多くのファンに驚きと強い悲しみを与えました…。

センターを務めるほどの人気メンバーだったために、

 

『なぜ脱退してしまったの?』

『今現在何をしているの?芸能活動は?』

 

と気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ヨヌの脱退理由を解説するとともに現在の活動についてまとめました!

ぜひ最後までお付き合いください!

 

<この記事でわかること>

  • ヨヌのプロフィール
  • ヨヌの脱退理由
  • ヨヌの現在

 

【元MOMOLAND】ヨヌって?

 

この投稿をInstagramで見る

 

연우(@chloelxxlxx)がシェアした投稿

本名 イ・ダビン
出身 大韓民国
生年月日 1996年8月1日(26歳)
身長/体重 169cm /49kg
血液型 B型
趣味 映画,アニメ鑑賞,ゲーム,釣り

これぞ“韓国美女”を体現している圧倒的ビジュアルを備えるヨヌ。

M netのオーディション番組『MOMOLANDを探して』の練習生に参加し、見事合格を勝ち取りMOMOLANDとしてデビューを果たしました。

グループでは、ビジュアル担当でセンターも務めるほどの人気っぷりでした。

一見、少し気が強そうにも思える雰囲気ですがその真逆ですかなりおっとりとしていて口数も少なく大人しい性格。常にニコニコの笑顔で人と接している姿は、まさに天使。出演番組を見ると「居るだけで周りを幸せにする人間ってこのことなんだ」なんて思わせてくれますよ笑。

そんなヨヌちゃんですが、負けず嫌いでもあり、『MOMOLANDを探して』のオーディション番組に合格するため11kgの減量をしたんだとか。かなりの努力家であることも知られております。

ヨヌの脱退理由|パニック障害やいじめ疑惑

グループ内でも圧倒的なビジュアルを武器に大人気であったヨヌ。

デビュー年の2016年に肩と腰を壊してしまうものの約半年ほどで回復。次々にヒット曲を打ち出し、誰もが順風満帆な活動であったかに思われましたが、デビューから約4年で脱退してしまいます。

公式での脱退理由は、ずっと憧れだった“女優業に専念したかったため”とされていますが、ファンの間では以下のような理由が原因であると考えられております。

  1. パニック障害
  2. いじめ疑惑
  3. 借金地獄
  4. 女優になることが夢であった

①パニック障害

2019年の6月に一部の活動を休止していたヨヌ。この報道にネット上では、“もしかすると脱退してしまうのでは?”と囁かれていました。

その疑問に、ヨヌは回答。パニック障害に悩んでいたと告白します。

その2ヶ月後の8月。事務所側は、『ヨヌがパニック障害を患っていたが克服した』と発表。アイドル活動に復帰しました。

この頃ヨヌは、アイドル活動とさらに女優業も並行して活動していました。

かなり忙しい日々を送っていて精神的に追い込まれてきていたのだと想像できますね。

②いじめ疑惑

一番の原因ではないかと噂されているのがヨヌに対するグループ内での“いじめ疑惑”です。

以下の投稿を見てください↓

ヨヌのみがグループに馴染めていなさそうな雰囲気を受けます。

特に、センター争いをしていたナンシーとの不仲説が噂されました。

しかし、これは事実でなく単なる噂に過ぎません。

デビュー当初ですが、現に仲睦まじい姿を見せてくれています↓

こんな二人が…。

あまり考えられませんね…。。

ただ実際に、ナンシーは、ヨヌのインスタグラムをフォローしておりません。

真相はわかりませんが、日に日に脱退をする方向になってしまいメンバーとどう接していいのかわからなくなってきたのかな?のような印象を受けます。

③借金地獄

ヨヌは、韓国芸能番組で、「デビューして以来ほとんど収入をもらえなかった」と告白しております。

MOMOLANDが結成した当時のMLDエンターテイメントは、まだまだ無名の事務所。実際に大手よりお金がないという中、アイドルを育成してきました。

このグループは売れると信じてそれまでのお金を工面してきたはず。

ネット上では、

 

「JYPはこれまで沢山有名グループを輩出してきたからお金もあるだろうけど、モモレンの所属事務所MLD含め全てが全てお金に余裕がある事務所ばかりじゃないと思うしモモレンに限らずこういうグループ多いんじゃないかな。アイドルは夢のある仕事だけど厳しいね。」

えぐ… あんなにニコニコしてくれてたのに可哀想すぎ。ヨヌちゃんは大人しそうだし優しそうだからずっと黙って我慢してたんかな」

まぁ売り出すまでに数億はかかるからね〜 でも最低限生活できるぐらいの金は払うべき」

 

などの意見が寄せられていました。

どういう契約を事務所側としたのかは分かりませんが、アイドルを売り出しそして軌道に乗せるまで莫大なお金がかかるはず…。

事務所側の苦労も理解できますが、ヨヌの気持ちも分かります。

先行き見えない将来でかなりの苦労が見て取れます。

④女優になることが夢だった

元々、ヨヌはアイドルではなく女優志望でした。

しかし、音楽の稽古中、”もっと上手になりたい”という気持ちが芽生え途中でアイドルに路線を変更しております。ただ元々は、女優枠での稽古をこなしていたためアイドル活動中に度々女優としてのオファーが。

アイドルと女優2つの活動を同時にこなしていく中で、”やはり私は女優になりたい”そう強く感じた可能性がございます。さらにかなり多忙を極めていたのでどっちかを選ばないと他の人の迷惑になるそう思ったのではないでしょうか。

ヨヌちゃんの性格上考えられますよね!

ヨヌの現在は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

연우(@chloelxxlxx)がシェアした投稿

2019年に脱退を表明したヨヌ。

現在の活動は、女優として活動中です。

出演ドラマは以下の通りです。

  • カノジョは噓を愛しすぎてる(2017年、tvN)
  • 偉大な誘惑者(2018年、SBS)- クォン・ヨミン役
  • ペガサスマーケット(2019年、tvN)- クォン・ジナ役
  • タッチ(2020年、ChannelA)- チョン・ヨンア役
  • アリス(2020年、SBS)- ユン・テヨン役
  • LIVE ON(2020年、JTBC)- カン・ジェイ役
  • 浮気したら死ぬ(2020年、KBS2)- コ・ミレ役
  • ダリとカムジャンタン(2021年、KBS2)- アン・チャクヒ役
  • ゴールデンスプーン(2022年、MBC)- オ・ヨジン役

絶対的に妹や学生役が多い印象。

女優志望なだけあって出演を重ねるごとに演技力が高くなっています!

私のおすすめは、『浮気をしたら死ぬ』です。ヨヌは、主要人物である美大生コ・ミレ役を演じておりました。タイトルがかなり特徴的なこの作品なんですが…

かなりおすすめできる作品です。

ぜひ気になる方は覗いてみてくださいね^^

U-NEXTで視聴することができます!

▶︎韓流観るなら<U-NEXT>

まとめ

以上、元MOMOLANDメンバーのヨヌの脱退理由と現在の活動でした!

 

ヨヌの現在は、女優として活躍されておりました。

今後女優としての更なるご活躍を期待しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

ヨヌの現在
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG