H1-keyのシタラ脱退理由がやばい!現在は活動している?

  • 2022年12月1日
  • 2022年12月1日
  • Kpop
  • 229view

2022年1月5日にシタラがH1-keyのメンバーとして見事デビューを果たしたのも束の間、わずか半月足らずで脱退を表明しました。所属事務所GLG側は、シタラの脱退理由を詳しく語らず「個人的な事情」とし公式に発表。

そんな事務所の唐突な脱退発表にファンは驚きを隠せません。

 

シタラは、メンバーの中でも最年長の人物で「H1-keyのお姉さん」として人気の高い外国人(タイ国籍)メンバーでした。そんな人気もあってか世界中がこの脱退に物議を醸し出す事態に…!

今回は、そんなシタラの脱退理由を考察するとともに現在の活動についてご紹介していきたいと思います!

 

シタラの脱退理由を考察

シタラの脱退理由には、タイ国の政治的な問題が大きく関わっているとされています。

この問題は、そもそもシタラがデビューした後に限った問題ではなく、デビュー前からかなりの論争が繰り広げられていました。まずはデビュー前〜デビュー後、そしてなぜ脱退するにあたったか?を時系列的に見ていきましょう。

デビュー前

父親問題

実はシタラの父親は、タイ国での人気の俳優兼監督サランユ・ウォンクラチャンという人物。この人物は、2014年に軍事クーデターで執権したフラウト・チャンオチャ首相を公開的に支持していました。さらには、親軍部を示した映画を制作するなど積極的に活動。文民政府に反対して崩そうとするデモ隊の主要人物だったのです。

この事実がタイ国にとって、非常に問題なんです。

2021年からタイ国では民主化運動を開始。この軍事クーデターにより執権を握った政府を世論はかなり否定的です。このシタラの父親の行いだけでも国中が議論になるくらいの問題。

結果的に2021年11月30日、H1-keyのメンバーとしてシタラが公開されるとタイ国内で強い反発が発生してしまう事態となりました。

(上記:彼女の家族は独裁者であり、タイ君主制の支持者です)

さらに

  • シタラが自己紹介文でロールモデルに父親としたこと
  • 軍事政権を支持する内容の衣装を着用した写真があること

の2点の事実が発覚し、タイ国内で「シタラをメンバーから外せ」という強い呼びかけが過熱しました。

シタラ自身の範疇を超える

これに対し、所属事務所GLG側は、「すでに故人となった父親の行為などを理由に不利益を与えることはできない」とし、この政治的背景により「メンバーの変更はしない」としました。

訳)こんにちわ。H1-key所属事務所GLG(グランドライングループ)です。

GLGはまず、今回の事実に関連して傷つき苦しんでいた方々に頭を下げて謝罪します。またタイの平和と健康を心から祈っています。

今回タイで行われた私たちのH1-keyのメンバーシタラと故人となった彼の父親に関する議論は、タイの歴史と政治、経済構造、社会的文脈など様々な側面を考慮しなければならなかったので、私たちが状況を十分に理解して対応するまで慎重な部分がありました。

GLGは、タイ市民の皆さんの心配と当部を認知した瞬間からこの入場文を作成する瞬間まで、故人となったシタラの父親の過去の行為と当時未成年者であったシタラに父親が及ぼした影響、そして現在も成長中のシタラについて取り組んでいます。
その結果、GLGは、すでに故人となった父親の行為などを理由にシタラに不利益を与えることはできないという結論に至りました。特別な事情がない限り、シタラ自身の責任の範囲を超えた行為まで責任を持たせることは過度な処事という判断があったからです。
したがって、これによるメンバーの変更はない予定です。
また、シタラが本人の父親をロールモデルに挙げたのは、ある家庭の仮面であり、長い時間俳優であり監督として活動した芸術人としての父を念頭に置いて挙げたものであり、父の政治的行為まで念頭に置いたわけではなかったことを明らかにします。

今シタラはとても大きくなってしまった母国内での議論と現状に心深く痛みながら自分を振り返っています。また、今回のことをきっかけにタイの現実をより正確に直視することになりました。

私たちがみてきたシタラはとても丁寧で誠実です。
私の祖国であるタイを誇りに思って、タイの文化、歴史的遺産、そしてタイの市民を心から愛しています。
本人の成功目標の一つとしてタイ国民に少しでも暖かさを返したいということを、いつも挙げてきて、夢を叶えるために異国の地でたった1人で頑張ってきました。このような彼女の努力が無駄にならないように、そしてシタラが愛するタイに何らかの方法で報道できるように、是非たくさん応援していただき、暖かい視線で眺めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

GLGは、やはり今回のことをきっかけに国内外のファンの愛と懸念をより一層心配することを約束します。

もう一度タイの平和と健康を祈ります。

GLG(グランドライングループ)より

このようにシタラは、デビュー前から激しい論争の中に立たされながら、デビューに至りました。

デビュー後

シタラが弁解

このような問題がありながらも所属事務所GLGはシタラにH1-keyとしてデビューをさせます。2022年1月5日、デビューショーケースにてさっそく上記に関連した質問が入りました。

その質問にシタラは、

「今自分はいかなる政治立場を持っておらず、当時私は幼かったし、その状況を正しく理解できなかった。タイで様々な意見を持った人が平和を共にすることを希望する」

と回答しました。

タイの軍事政権を支持しているわけでもないという点をアピール。

個人的事情として脱退を表明

それでもタイ国内の激しい反発が絶えませんでした。

そして、結果的に2022年5月25日にGLGはシタラの脱退を表明。脱退理由としましては、「個人的な事情」とされそれ以上は、語られることはありませんでした。このような流れから、タイ国内の政治的な背景が大きく関わっていることは間違いなさそうです。

また、シタラの脱退を理解するには、より深くタイ国内の現状、政治的背景を理解する必要がありますね。

才女をこんな形で手放すべき?

脱退後、様々な意見が飛び交いました。

その中の一つ、”シタラのような才女をこんな形で手放すべき?”といった意見も…。ここで少しシタラのプロフィールについて触れていきたいと思います。

 

本名 シタラ・ウォングックラチャン(시탈라)
誕生日 1996年1月5日(26歳)
身長 173cm
出身国 タイ
趣味 映画鑑賞(特にインセプション・ミッドナイト) 音楽鑑賞 フィルムカメラ撮影
モットー 一生懸命働いて、謙虚で、親切であれば全てを可能にする
ポジション ボーカルとラッパー

シタラは、世界最大の女子大学でもある梨花女子大学校(イファ)を卒業し、タイ語・韓国語・英語・中国語の4つの言語が可能な才女です。

歌手としては、ボーカル・ラッパーを担当。ボーカルとしましては、中世的でハスキーな音色がとても魅力的。一方、シタラのラップは、韓国国籍ではないのに韓国語を自在に扱え、さらにリズム感がよく発音がかなり正確です。

また、顔が小さく手足がないまさに“モデル体型”。目が縦に長く、二重瞼がものすごく可愛いです。

さらに、「H1-keyのお姉さん」的な役割も担っていて、常にメンバーを気遣うような繊細な性格。

歌手だけの枠組みでなく、世界的なモデルとして活躍できる。そして、H1-keyにとって欠かせない存在だったということがこの経歴から見てとれます。

シタラは近い将来、世界的な人気グループであるBLACKPINKのリサ(同じタイ国出身)のようなトップアーティストになれたのではないか…そんな気もしてならないです。

シタラの脱退には、筆者も非常に残念だと思います。

が、その残念の一言では済まされないタイの政治的な背景があったことは、私たちもシビアに考え念頭に置いて考え発言しなければなりません。

 

合わせて読みたい

H1-key唯一の外国人メンバーであるシタラが脱退!それに伴い、所属事務所GLGは新メンバーを発表しました。 抜擢されたのは…フィソ(HWISEO)です! 元ザ・ブラックレーベルやFNCなどの芸能事務所で約9年間という長い練習期[…]

フィソの画像

 

現在の活動

デビューからわずか数ヶ月でH1-keyから脱退をしたシタラ。

現在の活動気になりませんか?

実は、シタラは所属事務所GLGを辞めておりません。脱退後もGLGに残り、作詞や作曲、プロデュース活動をしH1-keyのメンバーを陰ながら援助しています。

実際に2022年7月6日、1stマキシシングル『RUN』のタイトル曲作詞にシタラが携わっていたんだとか…!

今後、H1-keyのプロデューサーとしてのシタラがどんな活躍を見せてくれるのか?期待しましょう!

まとめ

以上、H1-key元メンバーシタラの脱退理由と現在の活動についてでした!

シタラの脱退には、タイの政治的背景が大きく関わっていると考えて間違いないでしょう。

また現在は、GLGに残りH1-keyのプロデューサーとしてメンバーたちを支えています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

 

合わせて読みたい

2022年1月、韓国芸能事務所GLGから初の4人組女性アイドルグループH1-keyが結成! デビュー曲「ATHLETIC GIRL」では、配信からわずか3週間ほどでなんと1000万回再生を達成しました。デビュー曲かつまだまだ無名の事務[…]

H1-key イェル

 

合わせて読みたい

韓国芸能事務所GLG所属4人組女性アイドルグループH1-key。 2022年1月5日に「ATHLETIC GIRL」でデビュー。デビュー曲にも関わらず瞬く間にタイiTunesにて堂々の1位を獲得。MVはなんと1000万回再生以上(20[…]

H1-key ソイの画像

 

合わせて読みたい

H1-keyが、今とても熱い…! H1-keyは、2022年1月にデビューを果たした女性アイドルグループです。デビュー曲「ATHLETIC GIRL」では、わずか3週間足らずで1000万回再生を突破! 堂々とした姿と健康的な美し[…]

H1-key リイナ
H1-key シタラの画像
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG