『バラマンション』5話〜6話 ネタバレを含むあらすじと感想

  • 2022年12月13日
  • 2022年12月26日
  • Dorama
  • 19view

ミステリースリラー『バラマンション』。

この記事では、今作品の5話〜6話のネタバレあらすじと感想、考察をまとめました!

5話〜6話では、ついにバラスーパーの経営者・チャリーに隠された真実がわかる?!さらに、ジナとミンスのほっこりとした関係性にも大注目です。

ぜひ最後までお付き合いください。

 

前回の内容はこちら↓

 

合わせて読みたい

ミステリースリラー『バラマンション』。 今回は、3話〜4話のネタバレ解説をしつつ視聴してみた感想と考察をしていきたいと思います。 3話〜4話では、 ウヒョク チャリー に大注目です。 特にウヒョクを演[…]

バラマンションの画像

 

考察記事のためネタバレを含みます。ご注意ください。

 

韓国ドラマ『バラマンション』は、U-NEXT独占配信中!
\31日間無料トライアル実施中/

↓     ↓     ↓

韓流・アジア系のジャンルの取り揃え1000本以上

 

5話 ネタバレあらすじと感想

ネタバレあらすじ

ウヒョクとヒョンシクの元へ辿り着いたジナとミンス。

キャンピングカーに近づくと、突然車内から飛び出したウヒョク。

車内を覗くと、ヒョンシクが血だらけで倒れていました。ジナはパニックに。

すぐさま、ミンスは救急車を手配。逃げ出したウヒョクの後を追いかけます。

ついにダムの上へ追い詰められたウヒョク。ニヤリと笑い、“Omnia vincit amor(愛は全てを征服する)”と言い放ちダムの中へ飛び込むのでした。

結果的にヒョンシクは意識不明の重体。ウヒョクは、昏睡状態で見つかりました。

この事件をきっかけに本格的にミンスとナムヨンがジヒョン捜索に乗り出します。

ミンスは、ウヒョクの殺人犯行現場、そしてジヒョンが勤めていた会社を訪れる、ジヒョンの彼氏に会うなどをしましたが手がかりなし…。

わかったことは、ジヒョンがなぜか会社で左遍になったことと龍馬区の事業の妥当性の検証に問題があったことの2つ。

その頃、ジナは父親の病院から自宅に戻り、シャワーを浴びベランダへ。

すると、道路が一方通行だということに気づきます。それならジヒョンを誘拐し外へ連れ出していたら必ず防犯カメラに映るはず…。

まだジヒョンがマンションの中にいる可能性が高いということに気づきます。

早速、そのことをオボムやミンスに報告。

ナムヨンも含め4人で防犯カメラの位置を手がかりにマンション内をチェックすると、118棟と119棟どちらにジヒョンがいる可能性が高いとオボムが自信満々に答えます。

しかし、いたとしても捜索令状をとるのは難しいとナムヨン。

ここで、捜査は打ち切りにせざる終えなくなりました。

ジナは部屋に戻り、あるものに目が止まります。

それは、ジヒョンの洋服が届いた段ボールに貼り付けされている宅配業者です。その宅配業者は、チャリーが経営するバラスーパーの取引をしていたのです。

チャリーが怪しいと感じたジナは、オボムにチャリーのSNSやスマホなどのハッキングを依頼。

結果、チャリーのスマホには、いやらしい写真の中にジヒョンの写真がありました。

怪しいと感じたジナは、単独でチャリーの事務所に潜入します。

しかし、チャリーが不審に思い店内に入り?!

感想と考察

5話では、

  • なぜかジヒョンが左遷になってしまったこと。さらに龍馬区の事件の妥当性に問題があったという事実がある
  • チャリーとスクジャが繋がっていたこと
  • チャリーがジヒョンの写真をもっていたこと

がわかりました。

幼い頃から努力家で優秀なジヒョンが突然、左遷になるってかなり不自然ですよね。さらに龍馬区の妥当性に問題があったってことは、何かしらの大きな権力が関わっているのかもしれません。

その中で、やはり組合長であるハン・ミヨンなど裏で糸を引っ張っているとか?

ミヨンやスクジャはやはりバラマンションの再開発を夢見ています。そこに国策研究員であるジヒョンが関わっていたとしたら…?

あくまで推定の話になりますが;

さて、ウヒョク事件のあとますますチャリーが怪しくなってきました。

チャリーは、ただの変わり者なだけなのか?それとも…?

6話 ネタバレあらすじと考察

ネタバレあらすじ

ジナは、ミンスに店内に閉じ込められたことをメールで報告。

その間チャリーは、ゲームを楽しむかのように誰かがわかった気がすると煽るようにジナを追い詰めます。

隙をみて逃げ出すジナ。

チャリーはジナを一歩寸前までのところまで追い詰めます。

しかし、そこにミンスの姿が…!刑事であるミンスを見た瞬間、チャリーはジナを追うことを諦めます。

結果的に、なんとかチャリーからバレずに逃げ出すことができたのです。

公園のベンチに腰掛けるジナとミンス。

ミンスは、ジナにウヒョクの時と同様に危険であると注意をします。

ジナは、チャリーを疑った理由として、家にあったマネキンがスーパーの倉庫にあったこと、そしてチャリーがジヒョンの写真を持っていたことを挙げます。

なぜジヒョンの写真をもっていたことがジナにわかったのか…状況を察するミンス。

すぐさまオボムの元へ。ミンスは、オボムに手錠をかけジナを危険に追いやったことを怒りますが、ジナはオボムを庇います。渋々手錠を外すミンス。オボムは、“飲みにいきたい”と呟きます。

そのオボムの一言で、ジナ・ミンス・オボムの3人で居酒屋に飲みに出かけることになります。

飲みの会話の中で、ミンスがジヒョン拉致事件の担当から外れたこと、そして新たな担当になったのが、1班のウォンソクになったことが明らかになります。

このウォンソクは、事件内容をメディアに流すような人物。いわゆる目立ちたがり屋です。

その事実を知ったジナは、ミンスにこういうのでした。

“刑事さんだけを信じている”。

オボムが酔っ払い始め、飲み会はお開きとなりました。

帰宅したジナは、ジヒョンのノートパソコンに目をやります。その中に、“バラ会”と記載されてあるファイルがあることに気づくジナ。そのことをミンスに報告。

翌日、バラマンション管理事務所に117棟〜119棟の車を見せて欲しいとお願いしに行くジナ。管理人側は、頑なに拒否。その間、107棟に住んでいる住民が、“水道水から悪臭がする”というクレームを入れます。

そのことが気がかりになったジナは、管理人にタンクを見せてともう一度頼み込みます。

しかし、再び冷たく拒否されるのでした。

警察署に行き、そのことをミンスに報告。そのとき、事件の担当になった1班のウォンソクが聞いていました。

この話を耳にしたことがきっかけで、ウォンソクは、署長に捜査令状を依頼しバラマンション全体の大規模捜査を開始します。

そしてタンクの中を開けると、ジヒョンと思われれる遺体があり…?!

感想と考察

6話冒頭のチャリーとジナは本当に緊張が走りましたね。

ジナは、元陸上部なのでめちゃくちゃ走りが早かったですw

ミステリースリラーなだけあって、終始荷が重い出来事ばかりでしたが、逃げ切った後のジナとミンスのほっこりした関係に胸をなでおろすことのできたかたが多いのではないでしょうか?

さて、チャリーは、ジヒョン拉致事件に関わっているのでしょうか?

疑う点は以下の通りです。

  1. 淫乱な写真を集める性癖ある
  2. なぜかチャリーのスマホにジヒョンの写真があった
  3. 家にあったマネキンと類似したものがスーパーの倉庫にあった
  4. ジナに対し“お姉さんより力が強い”といい放った

しかし、ジヒョン失踪の日、仲間とともに森で鹿を狩っているアリバイがあります。

結果的に決定的な証拠がありませんでした。

また、1班のウォンソクも本格的に動き出しました。

自身が注目を浴びるためメディアに事件を流すような人物です。自分の名誉のため、でっち上げ事件を作り上げ懲戒を受けたこともあります。それでも署長の派閥でコネがあり権力をもっています。

懲戒のこともありなんとしても手柄が取りたいウォンソクですから、今後ジヒョン拉致事件に関しどのような行動をしていくのか?にも注目でしょう。

まとめ

以上、『バラマンション』5話〜6話のネタバレあらすじと感想、考察でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

 

 

バラマンションの画像
最新情報をチェックしよう!
>日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

日本最大級韓国総合メディア『Ideal』

こんにちわ。Idealです! 今や世界で注目されている韓国文化。 そんな韓国文化の魅力を当サイトを通じ皆さんにお伝えしていければいいなと思い運営を開始いたしました。 日本での韓国情報サイトはたくさんございます。 その中でも日本で最大級を目指していきたいと思っております。 ぜひ当サイトをよろしくお願いいたします!

CTR IMG